マイルやポイントを貯めて稼ぐ方法を教えます!

ANAVISAワイドゴールドカードのキャンペーンはお得なの?年会費は抑えられる?

2019/07/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
bbfujita

ANAVISAワイドゴールドカードのキャンペーンはお得なの?年会費は抑えられる?

飛行機に乗るときはANAと決めている小次郎です。

空港カウンターや飛行機に搭乗した時に、ANAカードとキャンペーンの案内を見たことはないでしょうか?

案内をちょっと見て、キャンペーンで「マイルが貯まります」と書かれていても、応募することが本当にお得なのかどうか分かりにくいですよね。

確かにマイルを貯められれば、無料航空券をもらえたり、国際線の席をアップグレードできたりするのですが、飛行機を頻繁に利用するだけではマイルはなかなか貯まりません。

ですがキャンペーンに応募するだけで結構なマイルをもらえるんです。

どうせ貯めるなら、少しでも多く、しかも早く貯めたいものですが、ゴールドカードなら一般カードよりもらえるマイルが倍近く違います。

でも、ゴールドカードだと年会費がかかるので料金を抑えたいものですが、「ANA VISAワイドゴールドカード」なら裏技があるんですよ。

「ANA VISAワイドゴールドカード」のキャンペーンのご紹介と年会費を抑える裏技をお教えしますので、マイルを貯めて海外旅行に行きましょう!


ANA VISAワイドゴールドカードの関連記事はこちらから~



ANA VISAワイドゴールドカードのキャンペーンは何があるの?

マイルを貯めるには、いろんな機会をとらえて効率よく貯めて行くことが大切ですが、ANAのキャンペーンなら結構なマイル数を獲得できるので、応募は必須なんですよ。

どういうキャンペーンが現在開催されているのか詳細をお教えします。

入会キャンペーン

対象カード 入会時ボーナスマイル 2年目以降継続時ボーナスマイル
一般、学生カード    1,000マイル      1,000マイル
ワイド、ワイドゴールド    2,000マイル      2,000マイル
プラチナ、プレミアム     10,000マイル       10,000マイル

 

入会キャンペーンは常時行われていますので、すぐに応募しましょう。

新規に「VISAワイドゴールドカード」に入会した時、さらに2年目以降継続すると毎年マイルがもらえますが、カードによってもらえるマイルが違ってきます。

入会ボーナスと継続ボーナスでもらえるマイルに違いから、最低でもゴールドカードを手にしておきたいものですね。それだけで毎年2,000マイルもらえるなんてありえませんので。

東京~大阪までレギュラーシーズン中にANAに乗ると、獲得出来るマイルはフレックスやビジネスきっぷで280マイル、バリューや株主優待券であれば210マイルになります。入会だけで搭乗約9回分のマイルをもらえますので、利用しない手はありません。

期間限定キャンペーン

家族みんなで乗って使おう!キャンペーン

2019/7/19(金)まで受け付けている期間限定のキャンペーンなので、このチャンスを逃すべきではありません。

ANAカードファミリー制度とは、特典を交換する際に必要なマイルを、家族が貯めたマイルから合算出来るキャンペーンです。

今なら、次の3つの特典の利用で、マイルが貯まるチャンスが増えますよ。

①飛行機に乗って合算

親会員であるプライム会員を決め、子会員であるファミリー会員(最大9名)を設定します。ファミリー会員は、18歳以上でカード会員であれば登録可能です。10名分のマイルを合算できるので、無料でANAや提携航空会社の航空券に交換したり、国際線の席をアップグレードしたり出来る可能性が高くなります。

登録したメンバー2名以上が一緒の飛行機に乗ると、全員に下記マイルがもらえます。

マイル数:国内線=500マイル、国際線=2,000マイル(2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)搭乗分まで)

②空港の売店でマイル増

空港内にある売店「ANA FESTA」で、ANAカードでクレジット決済すると、普段なら200円(税込)=1マイルがもらえるところ、3マイルもらえるんですよ。

どうせお土産を買うなら、ANAカードで決済しないと損ですね。

③抽選でマイルをゲット

海外で10万円以上ANAカードで買い物をしたら、抽選で5,000組に5,000マイルがもらえます。

応募しないことには当たらないので、海外旅行の際もANAカードを使いましょう。

その他

その他にも、毎年、期間限定で特別なキャンペーンが開催されますが、残念ながら2019年分は4/30までで受付が終了しました。このキャンペーンですごいのは、入会するとハンパないマイルが得られることなんです。

ご参考までに2019年のキャンペーンだと、ANA VISAワイドゴールドカードであれば、通常入会特典2,000マイルとキャンペーンとして18,000マイルの合計20,000マイルがもらえたんです。条件として、30万以上の買い物をして15,000マイルをゲット、ANAカードファミリー登録で1,000マイル、VISAから特典として2,000マイルがプレゼントされて、計18,000マイルがもらえたスゴイ特典でした。

次はいつキャンぺーンが始まるか不明ですが、機会があれば利用したいものです。

ANA VISAワイドゴールドカードの年会費は抑えられる?

さて、ANAのキャンペーンに参加するとお得なのが分かりましたが、カードによってもらえるマイルに差があります。

ゴールドカードやプラチナカードであればもらえるマイルが倍以上になりますので、ゴールドカード以上のカードを持ちたいですね。

ちなみにゴールドカードの年会費は税抜14,000円(家族カードは税抜4,000円)と安くありませんので、入会をためらう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういう方にこそ「ANA VISAワイドゴールドカード」をおススメします。というのも、このカードだけ年会費を抑える裏技があるんです。

年会費を抑えるには、次の2つを実行します。

①カードご利用代金WEB明細書サービスを利用

カードの利用明細を紙の発行から電子メールに切り替えることで、2年目から(税抜)1,000円の割引が受けられます。

②ANA VISA ワイドゴールド マイ・ペイすリボを利用

「マイ・ペイすリボ」とは、いわゆる「リボ払い」のことです。

この登録と金利の支払いで、年会費が(税抜)3,500円が加入初年度から適用されますし、ワールドプレゼントポイントが2倍になります。

メリットは多いように思えますが、支払残高に年率15%の金利がかかるので、なるべく利払いを抑えたいところですよね。

毎月の支払い額は最低1万円からと決まっていますが、実際の支払い額を見て、都度増額しながら調整するとよいでしょう。

上記2つを行うことで、計4,500円引きの(税抜)9,500円の年会費になります。

ところで、「ANA VISA ワイドゴールド マイ・ペイすリボ」だとどうしても金利が発生するのですが、それを逆手にとってマイルを増やす方法があるんですよ。

次の3つのステップを実行します。

a)2年目継続特典で100ポイント(1,000マイル)をもらう

b)ANA VISA ワイドゴールドの「マイ・ペイすリボ」を利用した得たボーナスポイントが100ポイント(=405マイル相当)をもらう

c)前年度の年間利用額300万円以上のカード決済でV3ステージを達成。ボーナスポイント60ポイント(=243マイル相当)をもらう

ことにより、1,648マイルが得られるという仕組みです。

参考までに、さらにマイルを貯めるのに有効なルートもご紹介します。

「ポイントサイト→LINEポイント→ソラチカ(東京メトロ)→ANAマイル」がそれです。

まず、ポイントサイトでクレジットカードに入会したり、FXの口座を開いたりして、ポイントを貯めます。

それをLINEポイント経由ソラチカカードまで引き渡してマイルに交換する訳です。

具体的には、次のルートになります。

ポイントサイト(100ポイント)



LINEポイント(100ポイント)



東京メトロポイント(100ポイント)



ANAマイル81マイル(月18,000マイルまで交換可能)

現在のところ、おススメのポイントサイトは「ちょびリッチ。」です。

まとめ

ANAカードの入会の際にキャンペーンを利用する方が、より多く、また早くマイルを貯められてお得なので、すぐに応募するのがよいです。

まずは入会キャンペーンに応募して、特典の2,000マイルを入手します。

その他、現在だと「家族みんなで乗って使おう!キャンペーン」が開催されています。

家族の分のマイルを合算することが出来ますので、18歳以上の家族全員でANAのカードに入会し、一緒に飛行機に乗って一人あたり国内線で500マイル、国際線なら2,000マイルをもらいましょう。

また、空港にある「ANA FESTA」の買い物でカード決済すれば、マイルが通常の3倍(200円(税込)ごとに3マイル)もらえるので、忘れないようにしたいものです。

さらに海外で10万円以上ANAカードを利用すると、抽選で5,000組に5,000マイルがもらえますよ。

マイルを貯めるには、ANAのカードの中でも「ANA VISAワイドゴールドカード」は外せません。

年会費は(税抜)14,000円ですが、カードご利用代金WEB明細書サービスとANA VISAワイドゴールド マイ・ペイすリボを両方利用すれば、2年目から(税抜)4,500円割引になるサービスが唯一受けられるからです。

さらに、2年目継続特典の1,000マイルの受領、「マイ・ペイすリボ」の利用、カード決済額が前年300万円以上の条件を満たせば、160ポイント(648マイル相当)がもらえます。

キャンペーンを利用して、マイルを貯めて海外旅行に出かけましょう!



ANA VISAワイドゴールドカードの関連記事はこちらから~


このページとよく似たページ

Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
bbfujita

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マイル、ポイントで稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved.