マイルやポイントを貯めて稼ぐ方法を教えます!

SPGアメックスの無料宿泊は子連れハワイ旅行で使うのがお得!おすすめ理由と予約の注意点

2019/07/21
 
SPGアメックス 無料宿泊
この記事を書いている人 - WRITER -
すずぽん

SPGアメックスの無料宿泊は子連れハワイ旅行で使うのがお得!おすすめ理由と予約の注意点

ポイ活歴15年の主婦すずぽんです。

SPGアメックスの最大の魅力といえば、無料宿泊特典ですよね。

実際に使えるのは2年目のカード更新の後なのですが、無料宿泊特典を利用してどこへ旅行しようかな~?なんて夢がふくらみます。

絶対損したくない節約主婦の私は、この無料宿泊をお得に使うにはどうすればよいのか、徹底リサーチ。

その結果、無料宿泊特典を子連れの家族旅行で利用するなら、ハワイがベストだという結論に達しました!

  • ハワイがオススメの理由と無料宿泊が利用できるホテル
  • 子連れで無料宿泊を利用する時の注意点
  • 無料宿泊特典はいつから使えるのか、利用期限はあるのか

についてまとめました。

この記事を読めば、無料宿泊できるホテルを中心に旅の計画が立てられ、子連れハワイ旅行をお得に楽しめるようになりますよ。

 

SPGアメックスの関連記事はこちらから

 

 

SPGアメックスの無料宿泊はハワイが子連れ利用に最適

SPGアメックス 無料宿泊 ハワイ

SPG(スターウッドグループ)・マリオット・リッツカールトンの系列ホテルなら国内でも海外でも利用できるので、逆に選択肢が多くて悩んでしまいますね。


私が調査した結果、無料宿泊特典を子連れの家族旅行で利用するならハワイがおすすめ!

ハワイは、添い寝利用できる子供の年齢制限が17歳以下なので、子連れでも無料宿泊特典が利用しやすいんです。

他の国は12歳(小学生以下)とか、6歳(未就学児)とか、もっと低い年齢のところがほとんど。

とはいっても、男子中高生が2人とかだと暑苦しくて快適に寝られない気がしますが(笑)。小学生の子供2人なら一緒に寝るのも気にならないし、お得感がかなりあります。

また、利用できるホテルの数が多いこともメリットです。

それにハワイって結構日本語だけでもなんとかなるし(笑)、子供が楽しむ場所もいろいろありますからね。

 

利用できるハワイのホテル一覧まとめ

SPGアメックスの無料宿泊が利用できるのは、SPG(スターウッドグループ)・マリオット・リッツカールトンのホテルです。

ホテルごとにカテゴリーが設定されており、カテゴリーによって無料宿泊できるポイント数が異なります。

無料宿泊特典が利用できるのは、50,000ポイントまでのホテルです。(表のピンク色の部分)


カテゴリー 通常 オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

通常であれば、無料宿泊特典が使えるのはカテゴリー6までのホテルです。ちなみに、ハワイのホテルは、カテゴリー4~7まであります。

オフピーク(閑散期)・ピーク(繁盛期)は2019年より指定されることが決まっています。導入時期は2019年6月末時点では未定。

オフピーク時期なら、宿泊料金が高いカテゴリー7のホテルに無料宿泊できるチャンスも♪タイミングが合えば狙ってみたいですね。

 

ハワイには多くの島がありますが、主に以下の4つの島に利用可能なホテルが集中しています。

  • オアフ島
  • カウアイ島
  • マウイ島
  • ハワイ島


それぞれの島で利用できるホテル一覧を紹介します。SPGアメックスの無料宿泊特典を利用した旅行計画に役立ててくださいね!

データ元: ハワイのホテル一覧 | マリオット

オアフ島

定番人気エリアのワイキキビーチ周辺に8つのホテルが集中しています。ショッピングも楽しみたいならワイキキは外せないですよね!

ちなみにワイキキ以外のホテルは2つ。

1つめのホテルがコートヤード・オアフ・ノース・ショア(カテゴリー5)。ポリネシアカルチャーセンターのお隣にあるホテルです。

そして、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ(カテゴリー6)は、オアフ島西部コオリナ地区のホテル。ワイキキの人混みに疲れた人におすすめのリゾート感あふれる場所です。波が穏やかなので、小さいお子さんとゆったり遊べます。

 

カテゴリー5

  • コートヤード・オアフ・ノース・ショア
  • コートヤード・ワイキキビーチ

 

カテゴリー6

  • シェラトン・プリンセス・カイウラニ
  • ザ レイロウ オートグラフ コレクション
  • ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
  • マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

 

カテゴリー7(オフピーク時のみ)

  • シェラトン・ワイキキ
  • モアナサーフライダー ウェスティン・リゾート&スパ ワイキキビーチ
  • ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキ
  • ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ


シェラトン・ワイキキは、以前はカテゴリー6だったのですが、2019年2月にカテゴリー7に変更されました。無料宿泊特典でシェラトン・ワイキキを利用したというブロガーさんも多く、人気のホテルだったので残念!

カウアイ島

自然豊かな観光地が多い、カウアイ島。手つかずの大自然に触れたいならココ!

カウアイ島の玄関口でもあるリフエ空港周辺や、ポイプビーチ周辺のホテルが利用できます。

 

カテゴリー4

  • コートヤード・カウアイ・アット・ココナッツ・ビーチ

 

カテゴリー5

  • シェラトン・カウアイリゾート
  • コートヤード・オアフ・ノース・ショア

 

カテゴリー6

  • マリオット・カウアイ・ビーチ・クラブ
  • カウアイ・マリオット・リゾート
  • コロア・ランディング・リゾート・アット・ポイプ オートグラフ コレクション

カテゴリー7(オフピーク時のみ)

  • セントレジス・プリンスヴィルリゾート
  • ウェスティン・プリンスヴィル・オーシャンリゾートヴィラズ
  • マリオット・カウアイ・ラグーン – カラニプ
  • マリオット・ワイオハイ・ビーチ・クラブ

マウイ島

マウイ島はハレアカラ火山が有名ですね。ノスタルジックな雰囲気が残る街ラハイナ周辺に7つのホテルが集中しています。

ゆっくり時間が流れるような場所でゆったり過ごすハワイもいいですね。


カテゴリー5

  • コートヤード・マウイ・カフルイ・エアポート

 

カテゴリー6

  • レジデンス・イン・マウイ・ワイレア
  • ワイレア・ビーチ・リゾート – マリオット・マウイ
  • マリオット・マウイ オーシャン・クラブ – モロカイ マウイ&ラナイ・タワーズ
  • マリオット・マウイ・オーシャン・クラブ – ラハイナ&ナピリ・タワーズ
  • ウェスティン・マウイ・リゾート&スパ カアナパリ
  • シェラトン・マウイ・リゾート&スパ
  • ウェスティン・カアナパリ・オーシャンリゾートヴィラズ

 

カテゴリー7(オフピーク時のみ)

  • ウェスティン ナネア オーシャン ヴィラズ カアナパリ
  • ザ・リッツ・カールトン、カパルア

 

ハワイ島

2018年に噴火のニュースが日本でも話題になったキラウエア火山があるのがハワイ島。2019年現在、一部閉鎖されているエリアはあるものの基本的には安全に観光できるようですね。

いずれのホテルも火山からは離れた地域にあります。

 

カテゴリー4

  • コートヤード・キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテル

 

カテゴリー5

  • シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ
  • ハプナ・ビーチリゾート

 

カテゴリー6

  • ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
  • マウナケア・ビーチ・ホテル、オートグラフ コレクション

 

カテゴリー7(オフピーク時のみ)

  • マリオット・ワイコロア・オーシャン・クラブ

 

SPGアメックスの無料宿泊を子連れで利用したい!予約方法と注意点を確認

無料宿泊 子連れ

まず、SPGアメックスの継続特典で無料宿泊できるホテルの条件を簡単に抑えておきましょう。


無料宿泊特典の利用条件

  • マリオット、SPG(スターウッドグループ)、リッツ・カールトン参加ホテル
  • 50,000ポイント以内で利用できるホテル
  • 1泊1室2名までのスタンダードルーム
  • 添い寝の子供は大人と同じ人数までOK(大人2人+子供2人)
  • 利用日の制限はなく、空室があればいつでもOK

年会費3万円超えのカードなだけあって、特典内容もケチケチしてないですね(笑)。


ちなみに、無料宿泊をした場合でも、マリオット ボンヴォイ ゴールドエリートの特典が適応されます。

チェックイン時の空室状況によっては、よりランクが高いお部屋へのアップグレードも可能に!これは運次第なので適応されたらラッキーくらいに思っておきましょう♪

こんな感じで、予想外に良いお部屋に泊まれた人が結構多いんですよ~。

 

子連れでの予約方法と注意点

無料宿泊特典を使った予約はネットからも可能なのですが、子連れ利用をする場合は電話で確認しながら予約するのがおすすめです。

大人2人+子供2人で泊まれるお部屋でも、無料宿泊特典やポイント利用で予約を取ろうとすると、ネット経由だと申込ができないことがあります。

無料宿泊特典が「1室2名まで」というルールなので、「大人2人+子供2人=合計4人」だと人数オーバーとなってしまうからです。

エラーになるからネット予約ができない~と悩むのなら、電話予約するほうが手っ取り早いです。

子連れで添い寝利用するということも事前にホテル側にきちんと把握してもらったほうが、トラブルも少ないですし。

また、有償でのベッド追加なども電話であれば相談しながら手続きすることができます。

 

SPGアメックスの無料宿泊はいつから利用できる?期限はあるの?

SPGアメックス 無料宿泊 いつ

SPGアメックスは2年目のカード更新時に無料宿泊の特典が付与されるのですが、そのタイミングはカードを作ってちょうど1年後ではありません。

カード更新月の約2ヵ月後に付与されます。例えば、2019年6月に入会したら、2020年の8月に付与されます。付与されてから予約するという形になるので、結構先のことになりそうですね…。

しかし、それまでにポイントもしっかり貯めておけば、ポイントを利用したホテル予約もできます。

無料宿泊特典+ポイントで宿泊を組み合わせれば、すごーくお得に家族旅行ができますよ!


無料宿泊特典の利用期限は、付与された日から1年間です。数年分まとめて使うなんてことはできないので、注意してくださいね。

 

まとめ


子連れ旅行でSPGアメックスの無料宿泊特典を使うなら、ハワイがおすすめです。

理由は、利用できるホテルの数が多いこと。

ハワイのホテルは、添い寝可能な子供の年齢制限が17歳までであること。

小さな子供連れでも観光しやすいエリアであること。

ハワイでは、

オアフ島

カウアイ島

マウイ島

ハワイ島

の4島にある、カテゴリー6までのホテルに無料宿泊が可能です。

無料宿泊特典が付与されるタイミングは、カード更新月の約2ヵ月後。

利用期限は、付与されてから1年間。


無料宿泊特典があれば、

「この日は割高だから日にちをずらそうかな」

「ここに泊まるとちょっと予算オーバーしちゃうかも」

なんて悩むことなく、部屋に空きさえあれば希望のホテルに泊まることができます♪

お子さんたちにステキな思い出を残してあげてくださいね!

 

SPGアメックスの関連記事はこちらから

 

このページとよく似たページ

Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
すずぽん

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マイル、ポイントで稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved.